タマさんさようなら

令和元年9月22日 夜9時
我が家のタマさんが約18年の生涯を終えました。

これからは本当の一人暮らし
孤独を感じながらも少しずつ
大掃除をしながらタマさんの思い出を
消去しています。

もともとは母が餌付けした野良猫でした。

母が同居しているときは
イライラしながらも
母にまかせっきりでしたが
その母がグループホームに入居してから
約3年間いきなり私が世話をすることに・・・

正直言って楽しくはなかったです。

でもいつからか距離感みたいなものがわかり
高齢でしたからできる限りのことはやったつもりです。

だから悔いはないです。

コメントは受け付けていません。